ご依頼から2日で希望通り300万円を調達

神奈川県でソフトウェア開発業を営む企業様の事例

顧客企業・資金調達の概要
エリア 神奈川県
業種 ソフトウェア開発業
調達金額 300万円
調達期間 ご相談から2日

ご依頼時の状況

顧客から受注した大口のソフトウェア開発案件で、先払いの開発費が予想以上に発生し、これ以上の外注費が払えず開発がストップしてしまう可能性が出てきた。
何とか資金調達を行う先を探しているところにファクタリングという資金調達方法を知り、相談してみることに。

解決の状況

インターネットでいろいろと検索された結果、ファクタリングの比較サイトで1番良さそうに感じた、ということで弊社へご相談いただきました。
弊社では、ソフトウェア開発やインターネット広告事業における、業界特有の資金繰り状況に精通しておりますので、こちらの企業様の資金繰りの難しさはすぐに理解できましたので、
開発・納入までの期間の資金繰りについてお手伝いさせていただける様、売掛金の買取に向けて審査対応を行いました。
支払サイトが長めの売掛金が多かったために、審査に若干時間を要しましたが、2日で月末の不足見込みである300万円をお買取りできました。
今回の開発案件の納品がまだ先であるため、納品までの資金繰りについてもコンサルティングさせていただく方向でお話をいただいています。