業種・業態特有の資金繰り事情に合わせたご提案が可能です

業種・業態特有の資金繰り事情に合わせたご提案が可能です

こんにちは。
NSキャピタルマネジメントです。
経営者の皆様が突き当たる非常に悩ましい問題に、「売上拡大・新規受注のチャンスがあるのに、資金繰りの心配から断念せざるを得ない」という非常にもったいない機会損失があります。
業種・業態特有の資金繰り事情から、新規受注に関してどうしても先払いが発生する企業様が、このような悩みを持ってご相談に来られるケースが増えています。
私たち、NSキャピタルマネジメントと密に連携をいただくことで、このように「成長資金が足りないことで事業拡大のチャンスを逃してしまう」というようなことを未然に防ぐことができます。

上手な活用事例:東京都内でインターネット広告代理業を営む企業様

この企業様が弊社をご利用いただいたきっかけは、新規受注時に広告買い付けに支払う先払いの資金不足に関する悩みからでした。
この企業様の場合、インターネット広告媒体を使用する場合にどうしても先に資金を預け入れたり、媒体費そのものを前払いで買い付けなくてはならないケースがあり、新規顧客からの受注をした場合、最初の売掛金が回収される2か月間の間、どうしても資金不足に陥ってしまうという資金繰り事情に悩まれていました。
弊社とご契約いただくことで、この企業様の新規獲得契約数は劇的に上昇しました。
上記の通り、新規に契約を取る場合に2か月先までの資金繰りの見通しがクリアであればどんどん受注をしていくことができるわけです。
先払いが必要な広告費用を弊社のファクタリングで調達することで資金繰りが円滑になり、顧客の通常の支払条件で受注を行うことが可能となり、劇的な成長を遂げていらっしゃいます。

いかがでしょうか。
このように弊社を上手く活用いただくことで、資金繰りの谷間を上手に埋めながらチャンスを確実にものにしていきませんか?
納得がいくファクタリング取引を行うためにも、できるだけ多くの情報を集めていくことが大切です。
他社の査定にご納得がいかなかったお客様は是非NSキャピタルマネジメントへご相談ください。
最短即日、貴社の事業内容や売掛債権を正当に評価し、業界特有の資金繰りについてもお手伝いをいたします。