MENU

ファクタリング

menu01

ファクタリングとは、お客様が保有している売掛金を、当社がお客様に対して、償還請求権なしで完全買取し、資金を提供する仕組みです。

詳しくはこちら

コンサルティング事業

menu02

財務分析から資金繰り方法のご提案、金融機関への対策まで、財務に関することならおまかせください。

詳しくはこちら

お申込み・ご相談

menu03

お急ぎなら最短即日で対応可能。まずはお気軽にご相談ください。

詳しくはこちら

ファクタリングで
経営課題を解決

急な入金ずれなど、金融機関では
対応しづらい部分をサポート

reason001

債権譲渡登記なし

融資取引などへの影響を考慮し、債権譲渡登記なしでのお取引もご相談に応じております。

reason002

2社間での取引可能

お取引先への通知が不要な2社間のファクタリングにも対応。お取引先に知られません。

reason003

売掛先1社につき1億円まで

お取引先1社につき、最大1億円までの売掛債権を高額査定にて買取可能。

reason004

即日対応可能

入金ずれなど、突発的に発生した資金ショートにも、最短即日契約でお応えいたします。

経営者の皆様、このような
悩みはありませんか?

 業績悪化、税金滞納、銀行リスケなどのため追加融資を受けられない

 急な入金ずれなどによって想定外の資金ショートが発生しそうだ

 取引先の支払いサイクルが長いため、資金繰りが厳しい

 急激な売上の拡大や減少のため、資金繰りが一時的に回らない

資金繰りや事業資金で、このようなお悩みをお持ちの経営者の皆様、ファクタリングサービスで資金繰りを改善しませんか?

ファクタリングで
資金繰りを改善

ファクタリング・売掛金買取サービスとは、御社が保有している売掛金を、私たちNSキャピタルマネジメントがお客様に対して、償還請求権なしで完全買取し、早期に資金化するための仕組みです。
売掛金を当社が譲り受け、売掛先企業様の支払いサイトの期日前にお支払いします。
売掛金を早期に現金化して運転資金に繰り入れることで資金繰りが安定し、キャッシュフローの改善を実現できます。

ファクタリングとは

売掛金を活用した「借りない資金調達」の手法です

ファクタリングとは、お客様が保有している売掛金を、当社がお客様に対して、償還請求権なしで完全買取し、資金を提供する仕組みです。売掛金を当社が譲り受け、売掛先企業様の支払いサイトの期日前にお支払いします。

※償還請求権とは 支払先が決済期日に支払不能に陥った場合に、それをお客様とファクタリング会社のどちらが負担するかによって、お客様が負担する「償還請求権のあるファクタリング」と、ファクタリング会社が負担する「償還請求権のないファクタリング」の二つに分類されます。当社では「償還請求権のないファクタリング」を提供しています。

ファクタリングは、あくまでも
「経営改善」の手段です

ファクタリングを利用すれば、当然ながら手数料がキャッシュとして出ていきます。従って、手数料を支払ってもメリットが出るのかどうか、当期の利益見込みと債権売却による手数料の損金計上により、納税額がどのように変わるかなど、最終的に会社にお金が残っていく経営になるかどうかを重視する必要があります。

今後の見通しを含めた、
最適な利用方法をご提案します。

様々な経営上の理由から、一時的なキャッシュ不足を補う対策として利用するにしても、その後経営が上向いていくような利用の仕方をしなくては意味がありません。
NSキャピタルマネジメントでは、顧客企業の財務状況や今後の売り上げ見通し、今期の利益着地などを総合的に勘案し、御社のファクタリング利用が今後の経営のプラスとなるように、最適なご利用方法をご提案することを重視しています。
ファクタリング会社の本来の役割は、売掛金を上手に活用して一時的なキャッシュ不足を補いながら、資金確保のお手伝いをし、最終的にクライアント企業の経営が良くなり、貯金ができる体制を作っていくことだからです。

ファクタリングを
利用するメリット

上手に活用すれば様々なメリットが得られます

ファクタリングは、御社が本来持っている売掛金を早期に資金化し、資金繰りに活用するサービスです。ファクタリングには下記のような様々なメリットがあります。

支払い義務が発生しません

万一、御社の売掛先様が倒産された
場合にも一切ご請求は行いません。

万一、御社の売掛先様が倒産された場合にも当社からのお支払代金につきまして一切ご請求は行いません。
売掛先様の倒産による連鎖倒産を未然に防ぐ役割があります。倒産リスクの回避と資金調達が同時に出来るのが当社の完全お買取りのファクタリングサービスです。

キャッシュフローの改善を
実現できます

早期の資金化により、
資金繰りが楽になります。

早期に売掛債権を資金化することでキャッシュフローが改善されます。
通常であれば締め日と支払日の関係で支払日まで資金が活用出来ていないことになります。 そこで、当社のファクタリングサービスをご利用して頂くことにより、早期の資金化が可能になりますので、支払日前に資金を手にすることが出来ます。

負債になりません

償還請求権の無いファクタリングは
「借りない」資金調達です。

負債にならないことにより売掛金をオフバランスしバランスシートのスリム化になります。
当社は償還請求権の無い完全お買取りになり返済義務がないため、貸借対照表上で負債の計上をする必要がありません。

「将来の利益の先食い」ではありません

ファクタリングと借入の違い

ファクタリングに関する間違った認識のひとつに、「将来の現金を先食いしてしまう」という考え方があります。借入と同様の資金調達をイメージして考えていると、このような考えに陥りがちです。

「前借り」とは違います

ファクタリングとは、追加で借入をすることなく、既に計上された売掛金を早期回収する資金調達方法です。

「前借り」とは、まだ働いていない分の売上・入金を「借りる」ことです。
ファクタリングとは、すでに「働いた分」をすぐにもらうことで資金繰りに自由度を生む行為です。
NSキャピタルマネジメントでは、顧客企業の財務状況の改善を重視していますので、顧客企業の直近の不足資金を補い、将来利益を確保できるような活用を重視しています。
場当たり的にファクタリングを活用して、必要のない分まで早期に資金化してしまい、本来払う必要のない手数料まで発生してしまっては意味がありません。
直近で不足している資金を補うために、すでに「働いた分」から「必要な分だけ」すぐにもらって資金繰りに充当する、という売掛金を活用した資金調達の本来あるべき活用方法をご提案します。

NSキャピタルマネジメント
のファクタリング

御社の経営強化に貢献する4つのメリット

point01

現金を確保できます

売掛金を早期に現金化することで、
資金繰りにゆとりが出ます。

point02

借入金ではありません

償還請求権なしの完全買取。
資金調達を行っても借入となりません。

point03

破綻リスクを軽減可能

お取引先の倒産リスクの回避と
資金調達が同時に実現できます。

point04

継続利用も可能です

継続取引のある売掛先について、
買取枠を設定することも可能です。

NSキャピタルマネジメントの2社間ファクタリング

本来ファクタリングは、売掛債権を保有している御社と御社の売掛先、売掛債権を買い取る会社(ファクター)の3社間で行う取引です。
売掛金を用いた資金調達は日本ではまだなじみのないサービスですので、どうしても理解が得られない売掛先企業様もいます。
売掛先企業様に利用の事実が伝わることで、信用不安につながってしまうのではないか、と心配される方も多いのではないかと思います。
そのため、NSキャピタルマネジメントでは、当社と御社の二社間売買にて売掛金の買取を成立させるサービスも行っております。

2社間ファクタリングの仕組み


2社間ファクタリングは、上図のように御社に売掛金の回収を担っていただき、入金後に当社へお支払いいただくようにすることで、売掛先企業様にお知らせすることなく売掛金の売買を行えるサービスです。

2社間ファクタリングのメリット

 売掛先に知られることなくお取引が可能です
 債権譲渡登記なしでもお取引可能です
 お急ぎの場合でも、最短即日の資金化が可能です
急な入金ずれなど、通常の銀行融資などの資金調達では間に合わないケースであっても、2社間取引なら対応が可能です。

ファクタリングご利用条件

NSキャピタルマネジメントのファクタリングご利用条件
ご利用対象者 売掛債権をお持ちの全法人様
(審査対象が売掛先様の為、創業が1年未満・決算が赤字でもお申込み頂けます。)
資金使途 運転資金・支払資金・仕入資金、等(基本的に自由です。)
ご利用期間 ご請求日からご入金日までの期間
(継続してご利用することも可能です。)
お買取金額 売掛先様1社に対して、最低金額10万円~最高金額1億円までお買取可能です。
複数の売掛先様をお買取りの場合についても、総額は1億円までお買取可能です。
掛目 お買取り対象の売掛金に対しての掛目は約85%~97%です。
対象売掛債権 全ての売掛債権がお取扱い可能です。
(一部、不可の売掛債権もございます。)

NSキャピタルマネジメントの3社間ファクタリング

ファクタリングは、通常、お客様と当社、売掛先企業様の3社間で実施します。欧米においては、中小企業の資金調達手段として、不動産担保融資よりも一般的な方法です。
当社では、これまでの豊富な経験により、お客様の信用や利益を損なわないよう、売掛先にしっかりとご説明させていただきます。

3社間ファクタリングの仕組み


3社間ファクタリングは、上図のように当社が売掛債権をお買取することを売掛先企業様にご承認いただいた上で3社間で契約を締結し、売掛先の支払先を当社へご変更いただくことで売掛金の回収業務はファクタリング会社が行う仕組みです。
売掛先企業様のご理解が得られる場合は、こちらのお取引がお薦めです。

3社間ファクタリングのメリット

 手数料を非常に安く抑えることができます
 売掛金回収の手間がかかりません
売掛先企業様の承認が必要となるため、2社間取引に比べてご契約までにお時間が必要です。
NSキャピタルマネジメントは3社間ファクタリングのノウハウ・実績が豊富ですので、売掛先企業様へのご相談の進め方などについてもお気軽にご相談ください。

ファクタリングご利用条件

NSキャピタルマネジメントのファクタリングご利用条件
ご利用対象者 売掛債権をお持ちの全法人様
(審査対象が売掛先様の為、創業が1年未満・決算が赤字でもお申込み頂けます。)
資金使途 運転資金・支払資金・仕入資金、等(基本的に自由です。)
ご利用期間 ご請求日からご入金日までの期間
(継続してご利用することも可能です。)
お買取金額 売掛先様1社に対して、最低金額10万円~最高金額1億円までお買取可能です。
複数の売掛先様をお買取りの場合についても、総額は1億円までお買取可能です。
掛目及び留保金 お買取り対象の売掛金に対しての掛目は約85%~97%です。
残りの3%~15%が留保金となり通常の売掛金のご入金日にお支払致します。
対象売掛債権 全ての売掛債権がお取扱い可能です。
(一部、不可の売掛債権もございます。)

お申し込みの流れ

お急ぎなら最短即日対応可能!

  • ①ご相談・お申込み


    お電話・メールでお申込み。
    電話受付:AM9:30~PM6:30
    メール受付:24時間365日対応

  • ②当社より連絡・仮審査


    当社担当よりご連絡を差し上げ、現在の状況・ご希望金額・買取実行希望日などをお伺いします。

  • ③本審査~結果報告


    売掛先様のご請求書、御社の決算書等の必要書類をご提示いただき、可能な限り柔軟に審査を行います。

  • ④ご面談・ご契約


    来社、もしくはご訪問にて代表者様とご面談させていただき、本契約となります。買取を実行いたします。

良くいただくご質問

ファクタリングに関する疑問を解決

NSキャピタルマネジメントのファクタリングに関してお客様からよくいただくご質問を取りまとめいたしました。

ファクタリングとは?
ファクタリングは、主な方法が2種類ございます。ひとつは、償還請求権の有る(リコース契約)売掛債権担保融資です。このご契約の場合、契約対象のお取引様が倒産等された場合は、御社がその金額をファクタリング会社に返済する必要があります。 もうひとつが、当社が行っている償還請求権の無い(ノンリコース契約)売掛債権の売買です。このご契約の場合、契約対象のお取引様が倒産等された場合は、当社がその金額を負担いたしますので御社が当社に返済して頂く必要はございません。
貸金業者ではないのですか?
貸金業者ではござません。当社は、企業間お取引における売掛金を償還請求権の無いご契約でお買取りさせて頂く決済専門の商社になります。また当社では、金銭消費貸借契約・売掛債権担保契約・手形割引等の貸金業務は一切行っておりません。
融資とは違うのですか?
当社が行っているファクタリングは売掛債権のお買取りになります。その為、御社と当社が売掛債権の売買契約を締結した時点でお取引終了になりますので融資とは根本的に違います。
手数料はどのぐらいかかるのですか?
月1%~ですが、お客様の売掛先企業様の業種・支払サイト・売掛金額等により手数料を決定させて頂いております。もちろんお客様にご納得頂ける金額をご提示させて頂きます。
どれくらいで取扱い出来ますか?
2社間取引の場合は最短で即日のお取扱いが可能です。3社間ファクタリングの場合は売掛先様より承諾書を頂いてからのお取扱いになります。
代表者個人の保証や連帯保証人は必要ですか?
一切必要ありません。銀行借り入れなどとは違い、担保も必要ありません。
売掛先に連絡や通知は必要ですか?
3社間で契約を締結する場合は売掛先企業様の承諾が必要です。当社側で売掛先様にご説明にお伺いすることも可能です。2社間取引をご希望のお客様については、ご必要ない場合がございますので一度当社までご相談ください。
登記は必要ですか?
登記は基本的に必要ありません。対抗要件を具備するために、売掛先様より承諾書を頂いております。ただ、売掛先様より承諾書を頂けない場合や2社間取引をご希望のお客様で必要になる場合がございます。
売掛債権の金額に対して、掛け目はどれくらいですか?
掛け目は、概ね80%~90%になります。残りの金額は留保金とさせて頂きまして、従来の支払日に売掛先様から当社に決済がありましたら、御社に留保金をお支払いさせて頂きます。
取扱金額はどれくらいですか?
売掛先様1社につき、最低で請求金額の10万円から最高で1億円まで、複数の売掛先への売掛金をお買取する場合についても、基本的には総取扱金額は1億円までとなっております。但し、売掛金の内容、御社の状況によっては1億円以上のお取扱いも出来る場合もございますので、当社までご相談下さい。
支払期限の過ぎている売掛債権は取扱い出来ますか?
大変申し訳ございませんが、予定のお支払いが過ぎている売掛債権はお取扱い出来ません。
取扱いの出来ない業種はありますか?
どのような業種の企業様でありましても、売掛債権が発生しないお取引形態ですと、お取扱いが出来ません。企業間お取引(BtoB)の形であれば、どのような業種の企業様でもお取扱い可能です。
赤字決算でも取扱い出来ますか?
お取扱い可能です。ぜひ、当社までお問い合わせ下さい。
創業が1年未満でも取扱い出来ますか?
お取扱い可能です。ぜひ、当社までお問い合わせ下さい。
取扱いまでの手続きが複雑で面倒ではないですか?
お客様にとっては複雑で面倒なお取引に思われるかもしれませんが、当社ではお客様にそのような思いを極力して頂かないように、シンプルで分かりやすいご説明と手続きを心掛けております。また、当社とお取引をして頂くことで最大限のメリットを感じて頂けるように全力をつくします。ご不明な点やご要望がございましたら、当社までお気軽にご相談下さいませ。

公式ブログ

最新の記事はこちらから